美味しい話にはとげがある?衝撃的な思い出が残った熟女との専用セフレ

熟女 セフレ

熟女のセフレを募集する中には特殊中の特殊と言えるようなものもあるんですね。

私も一度、自分で体験しなければこんなこときっと信じられなかっただろうというような経験をしたことがあるのでそれを語らせてもらおうと思います。

熟女のペットとして飼われるセフレ生活

私が、大学生のころだったのですが当時も結構出会い系サイトにハマっていたのですが、あたり率はいいところ3割というあまりふるわない成績。

そこで、より出会いやすいと聞いていた人妻や熟女の専門セフレを利用してみることにしたんです。

そしたら来るわ来るわ、セフレへのお誘いメッセージ。

本当によく出会えるんだなぁ、と感心していたのですがそこで一通のメッセージに、お金の保証もあるといわゆる逆援助系の物があったんです。

セックスしてお金も貰えるなんてラッキー、という感じで軽い気持ちでそれに応募したのが、まさに私の驚きの体験の第一歩でした。

セックスペットとして調教される日々

セックスペット

そして、そこで連絡先に会った家にいったのですが結構大きな家だったんですね。

そこに住んでいるのが40代のまだ全然見た目は若く見える熟女だったのですが、夏休みの間此処に住んで相手をしてもらうというようなことでした。

毎日こんな綺麗な女性とセックスが出来る上にお小遣いも貰えるなんて、と思っていたのが甘かった。

そのセフレを求めているその女性、綺麗な顔してとんでもないドスケベな上に超絶倫だったんです。

四つん這いにさせられ、アナル舐めされながらのザーメン搾り、犬のちんちんのポーズを取らされ手コキで発射、更にハメた時なんかは抜かずの10連発を要求されたりと、本当に1日で射精されられる量が半端じゃなかったんです。

そのセフレを求めている美人な熟女さんは本当に、年の割に体力も性欲もぜんぜん尽きない人でそれこそ多い日なんかは朝から夜までずっと私とセックスしっぱなしということもあったりして、あれは衝撃的な思い出に残る1カ月でした。

関連外部記事:熟女 セフレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です